実は汚肌をつくっていた5つの習慣!?


こんにちは(^v^)

 

最近お肌トラブルにお悩みのお客様が多いので、

今日は実は汚肌をつくっているかもしれない生活習慣を

5つご紹介いたします!!!

 

1. 美容マスクを長時間置く

美容マスクを長時間置くと

美容マスクが乾燥し、肌がパリパリになってしまいます。

置き時間はしっかり守り、肌を潤わせましょう。

 

2.ピーリング剤で肌をゴシゴシ

ピーリング剤で肌をこすると、角質がポロポロとれますよね。

しかし、ゴシゴシするのは厳禁!!!

肌が傷つき、くすみになってしまいます。

ピーリング剤を使うときは、撫でるようにマッサージしましょ う。

 

3.長期間洗わない”枕”

いつも顔に直接触れる枕は清潔にしていますか?

布に死んだ皮膚細胞や細菌などが付着していると、

汚肌をつくる原因になってしまいます。

枕カバーは頻繁に洗いましょう。

枕同様、肌に毎日触れるメイクブラシや

フェイスタオルも清潔にしておきましょう。

 

4.目の周りを強くマッサージ

目が疲れるとつい、目の周りを強くマッサージしてしまいますよね。

気持ちいいかもしれませんが、

刺激が黒ずみになり、シミとして残ってしまう可能性大!!!

マッサージは優しくしましょう。

 

5.痩せるために無理な食事制限

体が栄養不足になると、ニキビやシミに繋がります。

無理な食事制限はやめましょう。

 

 

みなさんあてはまるものはありませんでしたか?

なにげない生活習慣を少しかえるだけ

美肌は手にいれられますよ(^v^)♡

 

 

wpid-1412296655657.jpg